2010年12月08日

HTML/CSSを用いた表作り

【この課での目標】

HTML/CSSを用いた表作り

【教材範囲】

HTML/XHTML&スタイルシートレッスンブックの233〜267ページ。

【成果物】

http://programming.so.land.to/20101207-1.html

【つまづいた箇所・解決法】

特になし

【未解決の悩み】

特になし

【ソース】

※タグの囲み(<)を半角から全角に置換してあります。



<!DOCTIPE html PUBLIC "-//W3C??DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR.xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type"
content="text/html;charset=utf-8" />
<html>
<head>
<title>20101207-1</title>
<style type="text/css">

body {color: #444444;
background-color: #66aa66;
background-image: url(back.jpg)
}

div#container {border: ridge 10px #bbffaa;
padding: 20px;
background-color: #ffffff;
width: 90%;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}

div#header {background-color: #66aa66;
padding: 5px 20px;
padding-bottom: 20px;
}

div#header p {color: #222222;
margin-bottom: 0;
}

h1 {font-size: 2.25em;
font-family: Verdana,Helvetica,sans-serif;
color: white;
text-align: left;
margin-bottom: 0;
}

p {font-size: 0.95em;
line-height: 1.6
margin-top: 0;
}

address {font-size: 0.75em;
font-style: normal;
clear: both
}

a {color: gray
}

a:hover {color: blue;
background-color: #ccffff;
font-size: larger
}

a:visited {color: black}

address a:hover {color: #ffaa00}

ul {list-style-type: none;
margin-left: 0;
padding-left: 0;
background-color: #bbffaa;
padding: 3px 20px
}

li {display: inline;
padding-rifht: 10px;
font-size: 0.75em
}

li a {text-decoration: none
}

h2 {fibt-size: 1em;
padding-left: 5px;
border-bottom: solid 2px #66aa66;
padding-bottom: 3px;
background-image: url(back.jpg);
background-repeat: no-repeat;
background-position: 13 -2px;
padding-left: 30px;
clear: both;
margin-bottom: 0;
}

h2#summary {margin-top: 40px;
}

img {float: right;
margin-left: 15px;
margin-right: 15px;
margin-bottom: 15px;
clear: both;
}

img.photo-odd {float: left;
margin-left: 0px;
margin-top: 2px;
margin-bottom: 15px;
}

img.photo-logo {float: left;
margin-left: 0px;
margin-right: 50px;
margin-bottom: 15px;
}

img.photo-even {float: right;
margin-right: 0px;
margin-top: 2px;
margin-bottom: 15px;
}

p#massage {margin-left: auto;
margin-right: auto;
text-align: center;
line-height: 1.3;
}

p#summary {margin-top: 10px;
margin-bottom:30px;
width: 420px;
}

table {font-size: 0.95em;
margin-bottom: 20px;
width: 950px;
border: none;
border-collapse: collapse;
}

th, td {padding: 8px;
}

th {width: 150px;
text-align: left;
vertical-align: middle;
background-color: #ffdd44;
border: solid 5px #aa8844;
}

td {background-color: #ffffcc;
border: solid 5px #aa8844;
}

</style>

</head>
<body>


<div id ="container">
<div id="header">

<h1>CSSでの表作成の練習です</h1>
</div>

<h2>季節のイベント</h2>

<p id="sammary">
森の工房で開催するイベントを紹介します。1年を通して様々なイベントを開催していますので、ぜひご参加ください。
</p>

<table border="1" summary="イベント一覧">
<tr>
<th>春のお散歩ウィーク</th>
<td>春の花が咲き始め、木々の新緑がまぶしくなること、毎年「春のお散歩ウィーク」を開催しています。<br />
春の息吹溢れる清々しい森の中を自由に散策してください。
</tr>

<tr>
<th>ホタル鑑賞会</th>
<td>工房の近くの池でホタル鑑賞会を開催します。<br />
ここには蛍が自生しており周囲には明るい街灯などもありませんので、幻想的な風景を見ることができます。
</td>
</tr>

<tr>
<th>自然の中の暮らし展</th>
<td>自然と一体化した生き方や暮らしの云々</td>
</tr>

</table>

</div>
</body>
</html>
posted by yuuya1986 at 00:28| Comment(0) | HTML/CSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

PHPでのBMI測定

今回の成果物では、身長と体重で自分の体型を診断することができます。
こういう実際に役立ちそうなものを作れるとほんと面白いですね。

しかも今回はあまりググったりせずに自分で考えた結果完成できたので、
むちゃくちゃテンション上がりました。
スーパーエンジニアクラスになると楽しいんだろうなぁ。

【この課での目標】

PHP 〜データ受取り・XSS対策〜

【教材範囲】

http://y-mahata.s-tanno.com/pukiwiki/?10_weeks_webdev_learninng
※5週目

【成果物】

http://programming.so.land.to/20101204-1.html

【つまづいた箇所・解決法】

BMI指数の計算結果が非常に小さくなる
→センチとメートルの単位違い

1つのif分の中で2つの条件を入れるばあいの書き方
→"◯◯ && ◯◯"でいける

【未解決の悩み】

BMIの計算結果を望んだ桁数で表示する方法

【ソース】

※タグの囲み(<)を半角から全角に置換してあります。

〜HTML〜

<!DOCTIPE html PUBLIC "-//W3C??DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR.xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type"
content="text/html;charset=utf-8" />
<html>
<head>
<title>第五週宿題</title>
</head>
<body>
<p><b>Q:あなたの身長と体重をもとに、BMI指数を測ることができます。</b></p>

<form action="post_to2.php" method="post">
名前:  <input type="text" name="name" /><br />
身長(m): <input type="text" name="height" /><br />
体重(kg): <input type="text" name="weight" /><br />
<br />
<input type="submit" name="Submit" value="送信">
</form>

</body>
</html>

〜PHP〜

<!DOCTIPE html PUBLIC "-//W3C??DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR.xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type"
content="text/html;charset=utf-8" />
<title>PHP講座第五週課題</title>
<html>
<head>
<title>【原口】データ受取り</title>
</head>
<body>

<?php

echo "名前: " . $_POST["name"] . "<br />\n";
echo "身長: " . $_POST["height"] . "m" . "<br />\n";
echo "体重: " . $_POST["weight"] . "kg" . "<br />\n";
echo "BMI: " . $_POST["weight"]/($_POST["height"]*$_POST["height"]) . "<br />\n";
echo "<br />\n";

$bmi = $_POST["weight"]/($_POST["height"]*$_POST["height"]);

if (18.5 > $bmi) {
echo "あなたはやせ型です。どん! \n";
}

if (18.5 <= $bmi && 25.0 > $bmi) {
echo "あなたは標準体型です。どん! \n";
}

if (25.0 <= $bmi) {
echo "あなたは肥満型です。どん! \n";
}
?>

</body>
</html>
posted by yuuya1986 at 23:49| Comment(2) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

HTML/CSSを用いたサイトデザイン

あと1日かければ今回使ってる2冊目のテキストは終わらせられると思う。

ただ、根本的に理解するためには反復が必要。
焦らず、じっくりと。

【この課での目標】

HTML/CSSを用いたサイトデザイン

【教材範囲】

HTML/XHTML&スタイルシートレッスンブックの1〜232ページ。

【成果物】

http://programming.so.land.to/20101201-1.html
※今回から書式をちゃんと宣言して書くようにしたので、Chromeなどでも見られるようになっています。

【つまづいた箇所・解決法】

ロゴ作成時に余白部分が切り取れない。
→新規作成ボタンを押した直後に確定させる。

今までfirefoxでしかページが表示されなかった。
→コード内で宣言をすることによってChrome見られるように。

【未解決の悩み】

特になし

【ソース】

※タグの囲み(<)を半角から全角に置換してあります。


<!DOCTIPE html PUBLIC "-//W3C??DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR.xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type"
content="text/html;charset=utf-8" />
<title>HTML/CSSの勉強</title>
<style type="text/css">

body {color: #444444;
background-color: #66aa66;
background-image: url(back.jpg)
}

div#container {border: ridge 10px #bbffaa;
padding: 20px;
background-color: #ffffff;
width: 90%;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}

div#header {background-color: #66aa66;
padding: 5px 20px;
padding-bottom: 20px;
}

div#header p {color: #222222;
margin-bottom: 0;
}

h1 {font-size: 2.25em;
font-family: Verdana,Helvetica,sans-serif;
color: white;
text-align: left;
margin-bottom: 0;
}

p {font-size: 0.95em;
line-height: 1.6
margin-top: 0;
}

address {font-size: 0.75em;
font-style: normal;
clear: both
}

a {color: gray
}

a:hover {color: blue;
background-color: #ccffff;
font-size: larger
}

a:visited {color: black}

address a:hover {color: #ffaa00}

ul {list-style-type: none;
margin-left: 0;
padding-left: 0;
background-color: #bbffaa;
padding: 3px 20px
}

li {display: inline;
padding-rifht: 10px;
font-size: 0.75em
}

li a {text-decoration: none
}

h2 {fibt-size: 1em;
padding-left: 5px;
border-bottom: solid 2px #66aa66;
padding-bottom: 3px;
background-image: url(back.jpg);
background-repeat: no-repeat;
background-position: 13 -2px;
padding-left: 30px;
clear: both;
margin-bottom: 0;
}

h2#summary {margin-top: 40px;
}

img {float: right;
margin-left: 15px;
margin-right: 15px;
margin-bottom: 15px;
clear: both;
}

img.photo-odd {float: left;
margin-left: 0px;
margin-top: 2px;
margin-bottom: 15px;
}

img.photo-logo {float: left;
margin-left: 0px;
margin-right: 50px;
margin-bottom: 15px;
}

img.photo-even {float: right;
margin-right: 0px;
margin-top: 2px;
margin-bottom: 15px;
}

p#massage {margin-left: auto;
margin-right: auto;
text-align: center;
line-height: 1.3;
}

</style>
</head>
<body>

<div id="container">

<div id="header">

<h1><img src="logo03.jpg" alt="「プログラミング初心者・虎の穴」自作ロゴ画像" class="photo-logo" />
<a href="http://programming-ana.seesaa.net/">プログラミング初心者・虎の穴</a></h1>
<br>
<p>
このページでは、<strong>プログラミングど素人・初心者</strong>の僕が、<br />
HTML/CSS・PHPを勉強していく上での記録を行っていきます。
</p>
<p>
HTML/CSSはほぼ独学、PHPは勉強会に参加もしながら習得を目指します。
</p>
</div>

<h2 id="summary">HTMLとは?</h2>

<p>
HTMLは文書の論理構造や見栄えなどを記述するために使用される。<br />
また、文書の中に画像や音声、動画、他の文書へのハイパーリンクなどを埋め込むこともできる。
</p>

<h2>CSSとは?</h2>

<p>
ワープロソフトなどで、フォントの種類や文字の大きさ、色、行間の幅、修飾など、<br />
文書の見栄えに関する情報をひとまとめにした、文書の雛形のこと。
</p>

<h2>今までの成果物の一部&おまけ</h2>

<p id="massage">
<ul>
<li><a href="http://programming.so.land.to/20101124-3.html">HTMLとCSSを使ったページ</a></li>
<li><a href="http://programming.so.land.to/20101122-1.php">PHPを使った掛け算</a></li>
<li><a href="http://programming.so.land.to/20101124-4.html">PHPを使った投稿フォーム</a></li>
<li><a href="http://twitter.com/yuuya1986">twitterアカウント</a></li>
</ul>
</p>

<h2>インドでの写真</h2>
<p>
<img src="india03.jpg" alt="カシミールの空・湖" width="400" height="267" class="photo-even" />
インド・カシミール地方で撮影した写真。<br />
テロが多発する危険地帯ではありますが、自然に囲まれた美しい土地でした。<br />
<br />
※カシミール地方とは<br />
この地域についてはパキスタンとインドが領有を主張し、これまで大小の軍事衝突(カシミール紛争)を繰り返してきた。<br />
現在は、ほぼ中間付近に停戦ラインが引かれている。<br />
日本の学校教育用地図帳では、パキスタンから中国へ割譲された地域を除き、中印パ三国の主張するすべての地域を所属未定とし、実効支配線(停戦ライン)のみ描く手法がとられている。

</p>

<h2>インドでの写真2</h2>
<p>
<img src="india01.jpg" alt="タージ・マハルの裏" width="400" height="267" class="photo-odd" />
有名な歴史的建造物「タージマハル」<br />
その裏に流れる川を撮影したものです。
<br />
<br />
※タージマハルとは<br />
ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、ペルシャやアラブ、果てはヨーロッパから2万人もの職人を集め、22年の歳月をかけて建造させたといわれているインド=イスラーム文化の代表的建築。<br />
名前の由来はよくわかっていないが、王妃の名ムムターズ・マハルを縮めたものではないかという説が有力である。<br />
ムムターズ・マハルはペルシャ語で「宮殿の光」、「宮廷の選ばれし者」を意味する言葉であり、第4代皇帝ジャハーンギールから授けられた称号である。<br />
彼女の本名はアルジュマンド・バーヌー・ベーガムという。タージ・マハルを言葉どおりに訳せば「王冠宮殿」もしくは「宮殿の王冠」という意味になる。
</p>
<address>Copyright (C)<a href="mailto:tekitou@gmail.com"> yuuya1986</a></address>

</div>
</body>
</html>
posted by yuuya1986 at 00:41| Comment(0) | HTML/CSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。