2011年02月17日

第26回 PHPのif・switch文

if文書いてるとプログラミングっぽいから好き。

もちろんまだまだ初歩の初歩なんだけど、
早く自分で考えた条件をコードの中に埋め込みたい。

【この課での内容】

PHPのif文・switch文の練習

【教材範囲】

やさしいPHPの76〜101ページ

【成果物】

http://programming.so.land.to/2011-02-16-2.php

【つまづいた箇所・解決法】

switch文のdefaultの前にcaseって書いたせいでエラー。
でも、すぐ気づいた。

【未解決の悩み】

特になし。

【ソース】

※タグの囲み(<)を半角から全角に置換してあります。

<!DOCTIPE html PUBLIC "-//W3C??DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR.xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type"
content="text/html;charset=utf-8" />
<title>2011-02-16-2</title>
<html>
<head>
<title>練習用</title>
</head>

<body>


<?php

$num = 2;

echo "ようこそ!<br />\n";
echo "<hr />";

if ($num <= 0){
echo "在庫切れです。<br />\n";
}

elseif($num <=3){
echo "在庫が僅少です。<br />\n";
}

else{
echo "在庫がたっぷりあります。<br />\n";
}

echo "<hr />";
echo "ごゆっくりお過ごしください<br /><br />\n";


?>

<?php

$num = 10;

echo "いらっしゃいませ<br />\n";
echo "<hr />\n";

switch($num){
case 0:
echo "在庫切れです。<br />\n";

case 1:
case 2:
case 3:
echo "在庫が僅少です。<br />\n";

default:
echo "在庫がたっぷりあります";
break;
}

echo "<hr />\n";
echo "ごゆっくりどうぞ。<br />\n";

?>


</body>
</html>
posted by yuuya1986 at 03:29| Comment(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第25回 PHPの変数練習問題

全てを暗記する必要はないって分かったけど、やっぱりある程度はすらすらと書いてしまいたい。
HTMLもtable周りをちょっと忘れちゃってるから確認。

【この課での内容】

変数の練習問題2題

【教材範囲】

やさしいPHPの73ページ

【成果物】

http://programming.so.land.to/2011-02-16-1.php
【つまづいた箇所・解決法】

特になし

【未解決の悩み】

特になし。

【ソース】

※タグの囲み(<)を半角から全角に置換してあります。

<!DOCTIPE html PUBLIC "-//W3C??DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR.xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type"
content="text/html;charset=utf-8" />
<title>2011-02-16-1</title>
<html>
<head>
<title>練習用</title>
</head>

<body>

P73の練習問題 2題<br />
<br />

<?php

$number = 23;

echo "あなたは{$number}です<br />\n";

?>

<?php

$height = 162.5;
$weight = 52.5;

?>

<table border="2">
<tr bgcolor="#AAAAAA">
<th>身長</th>
<th>体重</th>
</tr>


<?php

echo "<tr><td>{$height}</td><td>{$weight}</td>\n";


?>


</body>
</html>
posted by yuuya1986 at 02:58| Comment(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

PHPの演算復習

改めて、PHPに取り組んでいきます。
手探りになりますが、このホームページも更新していきます。

作りたいサービスがあるんです。

しかし、自分のプログラミング技術が未熟すぎて
どのように作ればいいのかのイメージがまだほとんど湧いていません。

今は、今回から使い出したテキストをまずひと通り終わらせて、
それからサイト作りに取り組んでみようかと考えています。

急がば回れ

【この課での内容】

PHPを用いた演算
テーブルを使って表現。

【教材範囲】

やさしいPHPの40〜56ページ

【成果物】

http://programming.so.land.to/20110213-1.php
※firefoxで動作します。

【つまづいた箇所・解決法】

変数はクオテーションで囲んではいけないことを忘れていた。

【未解決の悩み】

特に無し。

【ソース】

※タグの囲み(<)を半角から全角に置換してあります。

<!DOCTIPE html PUBLIC "-//W3C??DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR.xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">

<head>
<title>練習用</title>
</head>

<body>

<?php

$product = "消しゴム";
$num = 10;
$price = 50;

$total = $price * $num;
$total = $total - 100;


?>

<table border="2">
<tr bgcolor="#AAAAAA">
<th>内容</th>
<th>金額</th>
</tr>

<?php
echo "<tr>\n";
echo "<tr><td>品名</td><td>{$product}</td></tr>";
echo "<tr><td>単価</td><td>{$price}</td></tr>";
echo "<tr><td>個数</td><td>{$num}</td></tr>";
echo "<tr><td>合計</td><td>{$total}円(100円引き)</td></tr>";
?>

</body>
</html>
posted by yuuya1986 at 01:14| Comment(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。