2011年04月18日

第38回 各種ループ文の練習

この課ではいわゆる「おみくじ」を作成しています。
簡単なものではあるんですが、webアプリっぽくてすげぇわくわくした。

少しずつではあっても、
こうやって形になるものを作っていきたい。

【この課での内容】

PHPの各種ループ文の練習

【教材範囲】

PHPの絵本68〜77ページ

【成果物】

http://programming.so.land.to/2011-04-18-1.php

【つまづいた箇所・解決法】

arrayの連想配列を=>ではなく=で書いていた。
でもすぐ気づいた。

【未解決の悩み】

特に無し。

【ソース】

※タグの囲み(<)を半角から全角に置換してあります。

<!DOCTIPE html PUBLIC "-//W3C??DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR.xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type"
content="text/html;charset=utf-8" />
<html>
<head>
<title>練習用</title>
</head>
<body>

<?php

for($i = 1; $i < 4; $i++){
echo "こんにちは". $i. "<br />\n";
}

for($j = 1; $j <= 2; $j++){
for($i = 1; $i <= 3; $i++){
echo ($i - $j);
echo "<br />\n";
}
}

for($i = 1; $i <=9; $i++){
for($j = 1; $j <=9; $j++){
echo "$i × $j = ". $i*$j. "<br />\n";
}
}


$shiki = array(
"spring" => "春",
"summer" => "夏",
"autumn" => "秋",
"winter" => "冬");

foreach($shiki as $key => $a){
echo "$keyは$a<br />\n";
}


$s = $i = 0;

do{
++$i;
$s += $i;
}while($i < 10);

echo "1 から $i までの和は $s<br />\n";


for($a = 0; $a < 5; $a++){
if($b - $a == 0)
break;
echo "$b - $a = ". ($b - $a). "<br />\n";
}

for($a = 0; $a < 4; $a++){
if($a + $b ==2)
continue;
echo "$a + $b = ". ($a + $b). "<br />\n";
}


$kuji = mt_rand(1, 6);
switch($kuji){
case 1:
echo "大吉です";
break;

case 2:
echo "中吉です";
break;

case 3:
echo "小吉です";
break;

case 4:
echo "末吉です";
break;

case 5:
echo "吉です";
break;

case 6:
echo "凶です";
break;
}


?>
</body>
</html>
posted by yuuya1986 at 23:41| Comment(7) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第37回 if文の練習

これからの勉強の進め方についてなんですが、
最初から最後まで通しでテキストを進めるよりも、
ある程度取捨選択をしながらやっていこうと思っています。

そしてある程度基本ができたと感じることができたら、
新しいサービスをどんどん産み出しながら
それに伴う技術を習得していく、って感じ。

後は勉強会に積極的に参加していく。

分かんないことだらけだけど、
分かんないことがなんなのかを見つけにいく。


【この課での内容】

PHPのif文

【教材範囲】

PHPの絵本64〜67ページ

【成果物】

http://programming.so.land.to/2011-04-17-1.php

【つまづいた箇所・解決法】

特に無し。

【未解決の悩み】

特に無し。

【ソース】

※タグの囲み(<)を半角から全角に置換してあります。

<!DOCTIPE html PUBLIC "-//W3C??DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR.xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type"
content="text/html;charset=utf-8" />
<html>
<head>
<title>if文の練習</title>
</head>


<?php

$a = 65;

echo "あなたの得点は$aです。<br />\n";

if($a < 70){
echo "平均まであと". (70-$a). "点です。<br />\n";
echo "頑張りましょう。<br />\n";
}else{
echo "よくできました。";
}

$num = 1000;
echo "$numは";

if(0 <= $num && $num <= 9){
echo "1桁の数です。";
}elseif(10 <= $num && $num <= 99){
echo "2桁の数です。";
}elseif(100 <= $num && $num <=999){
echo "3桁の数です";
}else{
echo "4桁以上の数です。<br />\n";
}

$a = 80;
if(80 <= $a){
if ($a == 100){
echo "満点です。";
} else{
echo "満点まで". (100-$a). "です。";
}
}else{
echo "満点まで". (100-$a). "です。もっと頑張りましょう。";
}



?>
</body>
</html>
posted by yuuya1986 at 17:04| Comment(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

第36回 リファレンス

今日はちょっと短めに。

この内容をもとに近くにいたエンジニアにpreg_matchっていう関数のことを説明してもらいました。
まだ100%の理解とはいかないけれども、少しずつ教えてもらったことが分かるようになってきた。
嬉しい。


【この課での内容】

PHPのリファレンス

【教材範囲】

PHPの絵本34〜35ページ

【成果物】

http://programming.so.land.to/2011-04-11-1.php

【つまづいた箇所・解決法】

$b = &$a;が&$b = $a;でも動くのか検証してみた。
→結果、それだとエラーが出ることが判明。

【未解決の悩み】

特に無し。

【ソース】

※タグの囲み(<)を半角から全角に置換してあります。

<!DOCTIPE html PUBLIC "-//W3C??DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR.xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type"
content="text/html;charset=utf-8" />
<html>
<head>
<title>練習用</title>
</head>


<?php

$a = 1;
$b = $a;
$a = 2;
echo "\$aの値は $a, \$bの値は$b<br />\n";

$b = &$a;
$a = 5;
echo "\$aの値は $a, \$bの値は$b<br />\n";

$b = 100;
echo "\$aの値は $a, \$bの値は$b<br />\n";

?>
</body>
</html>
posted by yuuya1986 at 00:32| Comment(6) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。