2011年04月12日

第36回 リファレンス

今日はちょっと短めに。

この内容をもとに近くにいたエンジニアにpreg_matchっていう関数のことを説明してもらいました。
まだ100%の理解とはいかないけれども、少しずつ教えてもらったことが分かるようになってきた。
嬉しい。


【この課での内容】

PHPのリファレンス

【教材範囲】

PHPの絵本34〜35ページ

【成果物】

http://programming.so.land.to/2011-04-11-1.php

【つまづいた箇所・解決法】

$b = &$a;が&$b = $a;でも動くのか検証してみた。
→結果、それだとエラーが出ることが判明。

【未解決の悩み】

特に無し。

【ソース】

※タグの囲み(<)を半角から全角に置換してあります。

<!DOCTIPE html PUBLIC "-//W3C??DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR.xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type"
content="text/html;charset=utf-8" />
<html>
<head>
<title>練習用</title>
</head>


<?php

$a = 1;
$b = $a;
$a = 2;
echo "\$aの値は $a, \$bの値は$b<br />\n";

$b = &$a;
$a = 5;
echo "\$aの値は $a, \$bの値は$b<br />\n";

$b = 100;
echo "\$aの値は $a, \$bの値は$b<br />\n";

?>
</body>
</html>
posted by yuuya1986 at 00:32| Comment(6) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。