2010年12月09日

第22回 〜PHPの配列〜

とにかく反復する。
コピペではなく実際に自分の手で書く

【この課での内容】

PHPの配列

【教材範囲】

PHPの絵本29〜40ページ

【成果物】

http://programming.so.land.to/20101209-2.php

【つまづいた箇所・解決法】

echo文の中で複数要素を書く方法
→, で区切る。

【未解決の悩み】

$line = __LINE__;など、定義済みの定数を入れるとエラーになる。

【ソース】

※タグの囲み(<)を半角から全角に置換してあります。


<!DOCTIPE html PUBLIC "-//W3C??DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR.xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type"
content="text/html;charset=utf-8" />
<html>
<head>
<title>PHPの絵本第3回</title>
</head>
<body>

<?php

$a = array("1", "2", "3");
echo $a[0];
echo $a[1];
echo $a[2];
echo "<br />\n";

$a = array("0" => "1", "1" => "2", "2"=> "3");
echo $a[0];
echo $a[1];
echo $a[2];
echo "<br />\n";

$a[0] = "One";
$a[1] = "Two";
$a[2] = "Three";
echo $a[0], $a[1], $a[2], "<br />\n";

$n = 2;
print $a[$n];
echo "<br />\n";

$a = array('dog' => 'いぬ', 'cat' => 'ねこ');
echo $a['dog'], "<br />\n";

$a = array("a", "b", "c",);
unset($a[1]);
unset($a);

$a = array(1, 2, 3);
$b = array(1, 3, 4);
$c = array_diff($a, $b);
array_push($a, 4, 5);
echo $a[4], "<br />\n";

$a = 1;
$b = $a;
$a = 3;
print "\$aの値は$a, \$bの値は$b<br />\n";

$b = &$a;
$a = 5;
print "\$aの値は$a, \$bの値は$b<br />\n"



?>
</body>
</html>
posted by yuuya1986 at 17:13| Comment(2) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
直アド交換OK!今話題の即出合えるメル友募集掲示板サイト誕生!無駄なやり取りが一切なく気に入った娘と即直アドが交換できるので二人だけで秘密のメールを思う存分楽しんで下さい☆素敵な出会いはココから始まる…
Posted by 直アド交換 at 2011年03月31日 17:04
ヴィクトリアマイルのデータ満載!オッズ・枠順・出走馬情報!弊社が収集した極上データを惜しみなく公開!最新の情報を現地からお届けします!勝ちにいく予想はここから
Posted by ヴィクトリアマイル at 2011年05月04日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。