2011年02月17日

第26回 PHPのif・switch文

if文書いてるとプログラミングっぽいから好き。

もちろんまだまだ初歩の初歩なんだけど、
早く自分で考えた条件をコードの中に埋め込みたい。

【この課での内容】

PHPのif文・switch文の練習

【教材範囲】

やさしいPHPの76〜101ページ

【成果物】

http://programming.so.land.to/2011-02-16-2.php

【つまづいた箇所・解決法】

switch文のdefaultの前にcaseって書いたせいでエラー。
でも、すぐ気づいた。

【未解決の悩み】

特になし。

【ソース】

※タグの囲み(<)を半角から全角に置換してあります。

<!DOCTIPE html PUBLIC "-//W3C??DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR.xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type"
content="text/html;charset=utf-8" />
<title>2011-02-16-2</title>
<html>
<head>
<title>練習用</title>
</head>

<body>


<?php

$num = 2;

echo "ようこそ!<br />\n";
echo "<hr />";

if ($num <= 0){
echo "在庫切れです。<br />\n";
}

elseif($num <=3){
echo "在庫が僅少です。<br />\n";
}

else{
echo "在庫がたっぷりあります。<br />\n";
}

echo "<hr />";
echo "ごゆっくりお過ごしください<br /><br />\n";


?>

<?php

$num = 10;

echo "いらっしゃいませ<br />\n";
echo "<hr />\n";

switch($num){
case 0:
echo "在庫切れです。<br />\n";

case 1:
case 2:
case 3:
echo "在庫が僅少です。<br />\n";

default:
echo "在庫がたっぷりあります";
break;
}

echo "<hr />\n";
echo "ごゆっくりどうぞ。<br />\n";

?>


</body>
</html>
posted by yuuya1986 at 03:29| Comment(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。