2011年02月18日

第32回 if文の練習問題

前のトピックである4章のif文の練習問題を解いてないことに気づいたからちょっと戻ってやり直し。
最後の問題を単純にelseifを使うのではなくswitch文を使って解けたことには満足。

こうやって反復を行うことによって、スピードや正確さを増していければいいな。

【教材範囲】

やさしいPHPの110〜111ページ

【成果物】

http://programming.so.land.to/2011-02-18-5.php

【つまづいた箇所・解決法】

結構すいすいやれた。
偶数を表現するときの%の使い方は確認したけど、あとは結構テキスト見ないでもやれた。

0<$num<10みたいな場合は、2つに分けて&&でつなぐ。

【未解決の悩み】

特になし。

【ソース】

※タグの囲み(<)を半角から全角に置換してあります。

<!DOCTIPE html PUBLIC "-//W3C??DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR.xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type"
content="text/html;charset=utf-8" />
<title>2011-02-18-5</title>
<html>
<head>
<title>練習用</title>
</head>


<?php

$num = 8;

if($num % 2 == 0)
echo "{$num}は偶数です。<br />\n";
else
echo "{$num}は奇数です。<br />\n";


?>

<?php

$maru = 3;
$batsu = 5;

if($maru == $batsu)
echo "二つの数は同じ値です。<br />\n";
else
echo "{$maru}より{$batsu}の方が大きい値です。<br />\n";

?>

<?php

$num = 10;

if($num >= 0 && $num <= 10)
echo "正解です。<br />\n";
else
echo "不正解です。<br />\n";

?>

<?php

$answer = "A";

if($answer ="A" or $answer = "B" or $answer ="C")
echo "正解です。<br />\n";
else
echo "不正解です。<br />\n";

?>


<?php

$num = 5;

switch($num){

case 1:
echo "成績は{$num}です。もっと頑張りましょう。";
break;

case 2:
echo "成績は{$num}です。もう少し頑張りましょう。";
break;

case 3:
echo "成績は{$num}です。さらに上を目指しましょう。";
break;

case 4:
echo "成績は{$num}です。たいへんよくできました。";
break;

case 5:
echo "成績は{$num}です。ものすごくよくできました。";
break;

}

?>


</body>
</html>
posted by yuuya1986 at 17:32| Comment(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。