2011年04月18日

第37回 if文の練習

これからの勉強の進め方についてなんですが、
最初から最後まで通しでテキストを進めるよりも、
ある程度取捨選択をしながらやっていこうと思っています。

そしてある程度基本ができたと感じることができたら、
新しいサービスをどんどん産み出しながら
それに伴う技術を習得していく、って感じ。

後は勉強会に積極的に参加していく。

分かんないことだらけだけど、
分かんないことがなんなのかを見つけにいく。


【この課での内容】

PHPのif文

【教材範囲】

PHPの絵本64〜67ページ

【成果物】

http://programming.so.land.to/2011-04-17-1.php

【つまづいた箇所・解決法】

特に無し。

【未解決の悩み】

特に無し。

【ソース】

※タグの囲み(<)を半角から全角に置換してあります。

<!DOCTIPE html PUBLIC "-//W3C??DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR.xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type"
content="text/html;charset=utf-8" />
<html>
<head>
<title>if文の練習</title>
</head>


<?php

$a = 65;

echo "あなたの得点は$aです。<br />\n";

if($a < 70){
echo "平均まであと". (70-$a). "点です。<br />\n";
echo "頑張りましょう。<br />\n";
}else{
echo "よくできました。";
}

$num = 1000;
echo "$numは";

if(0 <= $num && $num <= 9){
echo "1桁の数です。";
}elseif(10 <= $num && $num <= 99){
echo "2桁の数です。";
}elseif(100 <= $num && $num <=999){
echo "3桁の数です";
}else{
echo "4桁以上の数です。<br />\n";
}

$a = 80;
if(80 <= $a){
if ($a == 100){
echo "満点です。";
} else{
echo "満点まで". (100-$a). "です。";
}
}else{
echo "満点まで". (100-$a). "です。もっと頑張りましょう。";
}



?>
</body>
</html>
posted by yuuya1986 at 17:04| Comment(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。